インドネシア

インドネシアのECサイトについて Salam Kenal INDONESIA! Vol.21

記事へっだ_title

みなさん、こんにちは!ヘレナです。

日本ではオンラインショッピングが日常生活の一つとなっていますね。インドネシアは最近なって、オンラインショッピングが流行っています。今回はインドネシアのECサイトについてご紹介します!

インドネシアのECサイト

みなさんは1ヶ月にどれほどネットで買い物をしていますか?インドネシア人は月に1回の頻度でオンラインの買い物をしています。確かに、オンラインショッピングは便利ですね。インドネシア人によると、オンラインショッピングの良さはこの3つです:

  • いつでも買い物ができる。
  • セールが沢山ある。
  • 簡単にに遠い場所にいる家族や友人へプレゼントができる。

インドネシア人は午後18時から22時までの時間帯で一番オンラインショッピングをします。ジャカルタのような交通渋滞が沢山起きてる町に住んでいる人たちには、オンラインショッピングができることでとても便利で生活ができます。

インドネシア人はオンラインショッピングをする時、公式ECサイトですることが一番多いようです。その他も、オンライン個人オンラインショップも最近結構人気ですが、取引フォーラムや告知サイトは一番評価が低いらしいです。

Tokopedia

2a49cb1ef4ea46a47d8854005a217f31.jpg

インドネシアのECサイトはどのようなものだと思いますか? 一番大きくて信頼されているのはTokopedia(トコペディア)です。Tokopediaはインドネシア人にとって日本のアマゾンのようなものです。Tokopediaが使っているビジネスモデルはC2CとB2Cで、ハイブリッドモデルです。Tokopediaでは詐欺等のルール違反な行動を避けるため、支払いシステムは全てTokopediaが管理します。そしてTokopediaはサイト中に販売されている商品をチェックし、レプリカを見かける時は販売者に注意をします。買い物している最中に、問題等があればTokopediaのカスタマーサポートの反応がとてもいいので、いつでも相談ができます。

SHOPEE

images

SHOPEE(ショピー)は2009年に設立されたシンガポールのECサイトです。このECサイトはインドネシアでも人気があります。オンラインでコスメを販売するインドネシア人はよくShopeeを利用しているため、Shopeeインドネシアのユーザーは女性が多いです。女性ユーザーが多いので、Shopeeではよくコスメやファッション物のセールをやっています。例えば、月末になるとPay-Day Saleという給料日のセールが行われたりしています。ShopeeのビジネスモデルはTokopediaと似て、C2CとB2Cどちらも利用されています。

Traveloka

Traveloka_Primary_Logo

Travelokaは航空券やホテル等の旅行に関するオンライン予約専用インドネシアのECサイトです。このECサイトは「旅行に関するオンライン予約といえばTravelokaだ!」とインドネシア人がよく言っているくらい大人気です。Travelokaでオンライン予約すると、ポイントがもらえます。ある程度ポイント集めたら、そのポイントをホテルや航空券の支払い時に使うことができます。そしてTravelokaのカスタマーサポートの反応がいいので、予約後に変更やキャンセル等が必要となった時はいつでも相談できます。Travelokaで航空券を買うついでにホテル予約もできる仕組みとなっていますが、別々に予約・購入することもできます。時期によってキャンペーンやセールもありますので、その時に航空券やホテルの予約をすると、とてもお得です。

Bhinneka.Com

Bhinneka-com

Bhinneka.Comとは家電やパソコン等専用ECサイトです。Bhinneka.Comは1999年頃に設立され、インドネシアでインターネットの利用者がまだ少ない時代からのECサイトのパイオニアの一つでもあります。このECサイトは他のECサイトにない値下げリクエスト機能という物があります。この機能を使うユーザーはセラーに値下げのリクエストができます。この機能は「Tawar Online」というネーミングで、日本語だと「オンラインバーゲンリクエスト」です。Bhinneka.Comで販売されている家電や電子機器等は店舗で売っている物より値段が安いです。Bhinneka.Comのフロントページでその日のプロモーション品やセール対象商品が見れます。

モバイル対応

オンラインショッピングをするインドネシア人の中でも、87%はスマートフォンで買い物をしています。スマートフォン利用者の中で、ブラウザーよりアプリで買い物することが便利だと言っているインドネシアのスマートフォンユーザーが多いようです。そのため、ECサイトの運営会社にとってアプリ開発をすることが重要だと思われています。上記に紹介されたTokopedia、Shopee、Traveloka、そしてBhinneka.Comには全てスマホアプリがあります。特にTokopediaのアプリがインドネシアで一番使いやすいアプリだと言われています。ECサイトにはWEBの使いやすさとサービスの豊かさだけでなく、便利なアプリがあれば、ユーザーにより良い経験価値になるでしょう。

いかがでしたでしょうか。

デジタル化が進むインドネシアではここ数年、色々なECサイトが登場しています。上記に紹介されたECサイト以外にもまだまだありますので、この件について質問がある方やインドネシアのことについてもっと知りたい!、○○についてを紹介してください!という方は、ぜひコメントをくださいね。

インドネシアの市場調査サービスを見る

 

Helena Alvernia

Helena Alvernia

投稿者の記事一覧

Hello! My name is Helena and I am a native Indonesian.
I am also your guide throughout this column. Please enjoy the writings and feel free to leave any comments!

関連記事

  1. 記事へっだ_title ジャカルタの渋滞対策について Salam Kenal INDON…
  2. 記事へっだ_title Warungについて Salam Kenal INDONESIA…
  3. 記事へっだ_title GO-JEK (ゴジェック)について(1/2) Salam Ke…
  4. 記事へっだ_title インドネシア人の平日について Salam Kenal INDON…
  5. 記事へっだ_title スカルノハッタ国際空港線電車について Salam Kenal I…
  6. 記事へっだ_title インドネシア人の休日の過ごし方について Salam Kenal …
  7. 記事へっだ_title インドネシアの魚について Salam Kenal INDONES…
  8. 記事へっだ_title インドネシアの年末年始について Salam Kenal INDO…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. mini_survey
  2. mini_survey
  3. mini_survey
  4. mini_survey
  5. mini_survey

PR

PAGE TOP