インドネシア

IndiHomeについて Salam Kenal INDONESIA! Vol.23

記事へっだ_title

みなさん、こんにちは。ヘレナです。

最近のインドネシア人にとってインターネットは日常生活のニーズとして利用されています。都会だとレストランやカフェ等に無料Wi-Fiは当たり前です。インドネシアのインターネットスピードは日本に比べたら遅いですが、悪くはないと思います。料金は日本に比べたらインドネシアの方がお手頃です。今回はインドネシアの最大インターネットサービスを:IndiHomeについてご紹介します!

IndiHome

Screen Shot 2018-08-03 at 10.17.12 AM

ホームページ:http://indihome.co.id

ホームベースインターネットを利用するのにTelkomのIndiHomeが一番人気です。Telkomはインドネシア政府の保有企業で、インドネシアの最大の通信企業です。昔はTelkom Speedyというブランドとしてインドネシア社会に発表されましたが、最近はIndiHomeとして商標変更されました。IndiHomeは光通信ネットワークサービスです。そのため、家契約するとき、光ケーブルの工事が必要となる場合があります。工事が必要なので、契約後にTelkomのスタッフが住宅に来てくれます。光ケーブルを家の中に引き込む工事やモデムの設定など、ネットに繋がるまで色々してくれます。作業は長くても3時間〜4時間ぐらい終わります。

Screen Shot 2018-08-03 at 10.15.01 AM写真:IndiHomeサービスマップ

IndiHomeはインドネシア中インターネットの接続ができるようにしています。今の所はジャワ島、スマトラ島、スラウェシ島、そしてカリマンタン島の大部分ででIndiHomeが利用できます。

料金

インドネシアのインターネットは日本と少し違って、ネットスピードによって料金が異なります。IndiHomeはスピードだけでなく、インターネットパッケージによっても料金が変わります。IndiHomeのインターネットパッケージサービスは3つあります:
①インターネット&固定電話

Screen Shot 2018-08-03 at 10.22.10 AM

1番目のパッケージは、インターネット接続料金と固定電話料金が一つになっているプランです。10MBPSは月々Rp250,000(約2000円)、20MBPSは月々Rp350,000(約2800円)、30MBPSは月々Rp510,000(約4000円)、そして40MBPSは月々Rp610,000(約4800円)です。契約事務手数料にRp125,000(約1000円)が必要です。上記の料金は全て税抜きです。

②IndiHome Dual Play:インターネット&衛星放送テレビ

Screen Shot 2018-08-03 at 10.42.51 AM

IndiHome Dual PlayとはインターネットとUseeTVという衛星テレビ放送が一つになっているプランです。このプランに契約すると、iflixというインドネシアの映画ストリーミング配信サービスを利用することができます。それに、HOOQとCatchPlayという他の映画ストリーミング配信サービスも試すことができます。Dual Playに契約すると、10MBPSのインターネットスピードは月々Rp315,000(約2500円)、20MBPSのインターネットスピードは月々Rp415,000(約3300円)、30MBPSのインターネットスピードは月々Rp575,000(約4600円)、そして40MBPSは月々Rp675,000(約5400円)です。契約事務手数料にRp150,000(約1200円)が必要です。上記の料金は全て税抜きです。

③IndiHome Triple Play:インターネット、衛星テレビ放送、&固定電話

Screen Shot 2018-08-03 at 10.54.25 AM

IndiHome Triple Playは固定電話、衛星テレビ放送、そしてインターネット接続が一つになっているプランです。上の2つのプランと比べたら、Triple Playはスピードの選択が多いです。インターネットスピード10MBPSはデラックスプランと呼ばれて、月々Rp460,000(約3600円)です。20MBPSから100MBPSまではプレミアムプランに入って、20MBPSのインターネットスピードは月々Rp630,000(約5000円)、30MBPSのインターネットスピードは月々Rp820,000(約6500円)、40MBPSは月々Rp995,000(約7900円)、50MBPSのインターネットスピードは月々Rp1,250,000(約10,000円)、そして最後は100MBPSのインターネットスピードは月々Rp1,750,000(約14,000円)です。契約事務手数料は他のプランより少し安くなり、ジャカルタ周辺の都市圏はRp100,000(約800円)が必要で、ジャカルタ周辺の都市圏はRp75,000(約600円)が必要です。上記の料金は全て税抜きです。

いかがでしたでしょうか?

質問がある方、インドネシアのことについてもっと知りたい!とか、○○についてを紹介してください!という方は、ぜひコメントをくださいね。

インドネシアの市場調査サービスを見る

 

Helena Alvernia

Helena Alvernia

投稿者の記事一覧

Hello! My name is Helena and I am a native Indonesian.
I am also your guide throughout this column. Please enjoy the writings and feel free to leave any comments!

関連記事

  1. 記事へっだ_title インドネシアのお茶について Salam Kenal INDONE…
  2. 記事へっだ_title インドネシア人が好きなお菓子について Salam Kenal I…
  3. 記事へっだ_title インドネシアの家政婦について Salam Kenal INDON…
  4. 記事へっだ_title インドネシア人の結婚式について Salam Kenal INDO…
  5. 記事へっだ_title インドネシアの宅配便について Salam Kenal INDON…
  6. 記事へっだ_title インドネシアの年末年始について Salam Kenal INDO…
  7. 記事へっだ_title インドネシアの文化について Salam Kenal INDONE…
  8. 記事へっだ_title GO-JEK (ゴジェック)について(1/2) Salam Ke…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. mini_survey
  2. mini_survey
  3. mini_survey
  4. mini_survey
  5. mini_survey

PR

PAGE TOP