インドネシア

BPOMとは? インドネシアに出品したい人は必見!

23183872_m

BPOMって何のこと??

弊社はインドネシアへの進出支援サービスを提供しており、
その一環としてインドネシアの現地ECサイト出品代行サービスを行っています。

その担当であるインドネシア出身のヘレナさんから「BPOM」という単語を聞くことが多くなりました。

BPOM?

インドネシアへの出品に関係がありそうなので、
ヘレナさんに聞きつつ「BPOM」について調べてみました。

インドネシアのBPOMとは?

BPOMとは

インドネシア医薬品食品監督庁
Badan Pengawas Obat dan Makanan / BPOM( ビーポム)

インドネシアで医薬品や化粧品、食品の流通を監督している機関。
インドネシア国内でこれらに該当する商品を販売するには商品毎にBPOMの許可が必要。
登録された商品には許可番号が与えられ、その番号を商品の外装に記載しなければならない。

なるほど!
BPOMは医薬品や化粧品、食品を取り締まっているインドネシアの公的機関で、
該当する商品は申請・登録が必要である、ということが判明しました。

 

消費者としてBPOMを体験!

それでは、実際にどのようにBPOMが表記されているかをご紹介します。

輸入雑貨のお店でインドネシアのナシゴレンの素を購入してみました。
(ナシゴレンおいしいですよね♪)

こちらです!NASI GORENG

↓↓↓↓↓

bpom画像01

商品パッケージの一番下をご覧ください。
bpom画像02

「BPOM」の文字を発見!
番号が記載されていますね。

BPOMを知り、こうして実際に発見できるとなんだか嬉しいですね。

BPOMはこちらのページでチェックできるとのことで、BPOM番号を入れてみました。
https://cekbpom.pom.go.id/

登録情報が出てきました!!

bpom登録画面
わ~、全部インドネシア語!
ということで、ヘレナさんに聞きました。

右下にある「Pendaftar」は登録会社(または輸入会社)、
「Diproduksi oleh」は製造業者とのこと。

インドネシア国内で生産されたものは「BPOM RI MD xxxxxxxxx」
海外で生産されたものは「BPOM RI ML xxxxxxxxx」と、なるようです。

このナシゴレンの素は、インドネシア国内で生産されたものだということがわかりました。

今回調べた商品はBPOMが番号で表記されていましたが、
QRコード形式での表記もあるようです。

BPOMは消費者側からも簡単に調べられることもよく理解できました。

 

インドネシアでのBPOM認知度は?

私はBPOMのことを全く知りませんでしたが、
インドネシアの人達はどの程度BPOMを認識しているのでしょうか。

弊社アンケートサービス「Liceorice」を使ってBPOMについて聞いてみました!

アンケート対象者:インドネシアの男性500名・女性500名の合計1,000名(15歳~65歳)
アンケート実施日:2022年1月18日

 

Q1.あなたはBPOMを知っていますか?

BpomアンケートQ1

BPOMの認知度は93.7%以上!
なんと、ほとんどの方が知っていました!

 

Q2.あなたが商品を購入する際、BPOMの記載を確認しますか?

BpomアンケートQ2

購入時に必ず確認する人は56.2%、
時々確認する人は31.9%と、BPOMをチェックしている人は割といますね。

 

Q3.海外製品にBPOMが記載されていたら、あなたはどのように感じますか?

BpomアンケートQ3

BPOM記載があると安心して購入しやすいと感じる人が87.3%!
かなり多くの方がBPOMを信頼しているということですね。

日本の食品やコスメをインドネシアに! そんな時もBPOMは必要?

日本の食品やコスメをインドネシアで販売する際にBPOMは必要でしょうか?

「はい、必要です!」

日本国内で生産しているものでも、海外で生産しているものでも、
食品やコスメ等の商品をインドネシア向けに販売するには、BPOMへの申請・登録が必要になります。

ヘレナさんによると、BPOMの申請から登録の許可が取れるまで3ヶ月~6ヶ月程度かかるとのことでした。
※他、登録料等もかかります。

多少時間はかかりますが、登録されることで
「インドネシア公的機関のチェック済みです!」と胸を張って言えますし、
消費者もBPOMの記載があれば、安心して商品を手にしてもらえます。

BPOMは信頼の証!

BPOMはインドネシアで販売される医薬品や化粧品、食品に、
なくてはならない登録許可であることがおわかりいただけたでしょうか。
インドネシア人の認知度も9割と高く、購入時にチェックする人も多い!
海外製品に対してもBPOMがあれば安心して手にしてもらえる可能性は高くなります。
BPOM登録にはやや時間がかかりますが、安心して買ってもらえるための申請だと思えば乗り越えられます。
もちろん、弊社もBPOM申請のお手伝いができますので、ぜひご相談ください。

インドネシアで日本のコスメや食品の販売を検討している方、
インドネシアでの現地ECが気になる方、
販売する前にインドネシアでどのくらいのニーズがありそうか、などなど

インドネシア向けに商品を販売したいな、とお考えであれば、こちらまで!!
https://licorice.pink/lp_id_ec.html

 

関連記事

  1. 読書が好きではないのに本を購入するインドネシア人
  2. インドネシアは日本車の巨大市場です!インドネシアの車の好みの調査…
  3. 風邪の時にインドネシア人がすること
  4. インドネシアの学習アプリについて Salam Kenal IND…
  5. GO-JEK (ゴジェック)について(1/2) Salam Ke…
  6. Warungについて Salam Kenal INDONESIA…
  7. ハラールとは? ハラール認証の家電もあるの!? 知っておきたい「ハラールの世界」…
  8. インドネシア人が好きな海外の味について(2/2) Salam K…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. Halal_new_logo_title
  2. indonesiaのハラール認証
  3. インドネシア首都移転
  4. ハラールとは?
  5. 23183872_m
PAGE TOP