インドネシア

GO-JEK (ゴジェック)について(1/2) Salam Kenal INDONESIA! Vol.1

みなさん、こんにちは!ヘレナです。
今回はインドネシア人ライターのディトさんと共にインドネシアに話題になっているライドシェアアプリ:GO-JEK (ゴジェック) を2回に渡ってご紹介したいと思います!
gojek logo

世界最大の群島国家と呼ばれるインドネシア共和国の人口は2億6千万人います。インドネシアの通信省(Kominfo)によると、総人口2億6千万人の中で、1億人以上のスマートフォン利用者がいると言われています。そして、ジャカルタのような大きな街、いわゆる都会に住んでいる人々の一番の悩みは渋滞です。原因は、インドネシア人のほとんどが、自動車やバイクで通勤・通学をしているためです。

Picture1

2017年リコリス調べ

移動で時間が取られて出社時に遅刻するなど、効率的に過ごせないことが多いインドネシア人。その生活がより便利になるように2010年にGO-JEKが誕生しました。
「GO-JEK」はバイクタクシーを呼びかけるアプリとしてインドネシア国民に紹介されました。
「GO-JEK」には、バイクタクシーを呼びかける“GO-RIDE”、そして米国のUBERに似た配車サービス“GO-CAR”という機能があります。

GO-JEKアプリ

ディトさんはBekasi(ブカシ)というジャカルタの近くにある町に住んでいます。 仕事で毎日ジャカルタまで行かないといけませんが、片道2時間もかかりました。家からジャカルタ中心地まで45分もかからないのですが、渋滞で2時間もかかってしまいます。ディトさんはジャーナリストなので、さまざまな場所に取材をしにいかなければならないため、道が混雑していると、とても不便です。

そのため、ディトさんはよくGO-JEKを利用しています。GO-JEKで移動すると自分のバイクや車を運転する必要がなく、さらに自分の車のガソリン代よりもコストを安くすることができます。ディトさんだけでなく、インドネシアでは多くの方がGO-JEKの対象範囲内なら自分の車やバイクを使わずに済み、節約にもなると言っています。

 

今回はここまで!次回はGO-JEKがインドネシアの人たちに受け入れられた経緯と、問題点について説明したいと思います。

インドネシアのことについてもっと知りたい!という方は、ぜひコメントをくださいね。

インドネシアの市場調査サービスを見る

Helena Alvernia

Helena Alvernia

投稿者の記事一覧

Hello! My name is Helena and I am a native Indonesian.
I am also your guide throughout this column. Please enjoy the writings and feel free to leave any comments!

関連記事

  1. インドネシアの災害多発国での貧しい意識!インドネシアの防災に関す…
  2. インドネシア人が好きなお菓子について Salam Kenal I…
  3. 蚊取り線香が人気?インドネシア人の蚊への対処法
  4. インドネシアの公務員について Salam Kenal INDON…
  5. mini_survey コーヒーと紅茶について【ミニ・サーベイ】インドネシア編
  6. インドネシア人が好きな海外の味について(2/2) Salam K…
  7. HARBOLNASついて Salam Kenal INDONES…
  8. インドネシア人の自然災害への準備

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

PAGE TOP