インドネシア

インドネシアの家政婦について Salam Kenal INDONESIA! Vol.25

みなさん、こんにちは。ヘレナです。

今回はインドネシアの家政婦についてご紹介します!

Pembantuとは?

家政婦はインドネシア語で「Pembantu」と言います。具体的な意味は「手伝いをする人」です。Pembantu以外は、「Asisten Rumah Tanggaを省略してART(日本語:家庭アシスタント)」という名前でも言います。インドネシアの家政婦は年齢は12歳から50歳くらいで、その中から一番多いのは女性です。インドネシアの家政婦は学歴が低い方がほとんどです。

majikan-dan-pembantu-ilustrasi-_140604152215-636写真:インドネシアの家政婦(赤色Tシャツ)

インドネシア、特に都会の人にはは家政婦のニーズが結構大きいです。家政婦のやることは大体料理、家と庭の掃除、洗濯やアイロン等です。ハウスキーパーとして家政婦を一緒に住んでもらうことも少なくありません。田舎の家でも、日帰りの家政婦サービスを利用する家は少なくありません。家政婦は同じ家に住んでいる人と、日帰りの人がいます。一緒に住んでいる家政婦は日帰り家政婦と比べると月給が高いです。

呼び方

インドネシアのお手伝いさんは女性が一番多いです。お手伝いさんを呼ぶ時は、名前の前に必ず敬称を付けます。お手伝いさんの敬称は様々ですが、女性に一番多い呼び方は「Mbak(エンバック)」です。エンバックはジャワ島の言葉で「お姉さん」という意味です。男性に一番多いのは「Mas(マス)」です。マスはジャワ島の言葉で「お兄さん」という意味です。エンバックとマスの以外は、30代からの女性家政婦には「Ibu(イブ)やBibi(ビビ)」で、男性は「Bapak (バパック)」です。イブは「お母さん」という意味で、ビビは「おばさん」という意味です。そしてバパックは「お父さん」という意味です。インドネシアの家政婦に場所によって特別な呼び方もありますが、上記に紹介した呼び方で呼ぶと大体OKだとです

給料

日帰りのインドネシアの家政婦は給料を毎月支払いされていますが、一緒に住んでいる家政婦は一年に1〜2回まとめて支払いをします。月払いが一番多いですが、家に一緒に住んでいる家政婦は実家に戻る時に後払いの場合も少なくありません。インドネシアの家政婦は家事に対するスキルや経験によって給料が決められています。若くて経験がまだ少ない方は月々Rp900.000(約9000円)からRp1.500.000(約15,000円)ぐらいです。経験がある方には月々Rp1.500.000(約15,000円)からRp3.500.000(約35,000円)ぐらいです。給料は毎年上がる制度はありませんが能力によって昇給します。ボーナスは毎年1回で、その方の宗教の大事な日に渡します。ボーナスは大体給料1ヶ月分です。

Pembantu Infal

インドネシアではPembantu Infalと呼ばれるがあります。Pembantu Infalは普通の家政婦が実家に戻る時、代わりに働いてもらう人です。ラマダン明けやクリスマス時に家政婦は実家に戻ります。Pembantu Infalはその時期だけに働きます。その期間は大体1〜2週間、長くても1ヶ月程度です。特別な時期に働く分、Pembantu Infalの料金は普通の家政婦より大きな違いがあります。Pembantu Infalのサービスを利用するときは1日にRp200.000(約2000円)ほどかかります。

Pembantu.com

Screen Shot 2018-08-10 at 11.10.23 AM

家族や知り合いのオススメから家政婦の情報をもらうのが一般的ですが、他にも家政婦エージェント会社に直接言うこともできます。たくさんの家政婦エージェント会社や個人家政婦サービスを一つのプラットフォームにまとめるPembantu.comというサービスもあります。Pembantu.com ( https://www.pembantu.com )はインドネシア国内の家政婦マッチングサイトです。Pembantu.comは2013年に設立されて、今はインドネシア最大の家政婦マッチングサイトです。このサイトに登録すると、メンバーしか見れない家政婦の情報をアクセスすることができます。

Pembantu.comは家政婦だけでなく、ベビーシッターや老人ヘルパーなどの選択があります。このサイトに登録している家政婦は全員健康診断を受けたことで、より安心できます。もし採用した時にトラブルなどで「やっぱりこの人ではなく、他の人がいい!」という時は、Instant Replaceというサービスオープションを利用したらすぐに新しい人を採用することもできます。「やっぱり家政婦がいらない」という方にも、カスタマーサポートに連絡をすれば100%返金も可能です。

このサービスの良いところは、一人一人に経験やスキル、そして求めてる給料の情報を簡単に得ることです。気になる人のプロフィールを開けたらその情報がすぐに分かります。それに、ウェブサイトの管理者が選ぶMVP家政婦やドライバーなどもホームページに簡単にアクセスできます。知らない人が家に入るのは不安だと思っている方は少なくないと思われているので、このサイトを利用したら少しでも安心に家政婦の採用ができるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

質問がある方、インドネシアのことについてもっと知りたい!とか、○○についてを紹介してください!という方は、ぜひコメントをくださいね。

インドネシアの市場調査サービスを見る

 

Helena Alvernia

Helena Alvernia

投稿者の記事一覧

Hello! My name is Helena and I am a native Indonesian.
I am also your guide throughout this column. Please enjoy the writings and feel free to leave any comments!

関連記事

  1. インドネシアの学習アプリについて Salam Kenal IND…
  2. HARBOLNASついて Salam Kenal INDONES…
  3. インドネシアの牛乳について Salam Kenal INDONE…
  4. 一軒家好きなインドネシア人
  5. mini_survey パソコンの勉強について【ミニ・サーベイ】インドネシア編
  6. インドネシア首都移転 インドネシアの首都移転! 現地の人はどう感じてる?
  7. Tumpenganについて Salam Kenal INDONE…
  8. 読書が好きではないのに本を購入するインドネシア人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. Halal_new_logo_title
  2. indonesiaのハラール認証
  3. インドネシア首都移転
  4. ハラールとは?
  5. 23183872_m
PAGE TOP